六曜表示プログラム ROKUTODAY改良

今のままでも問題なく動いているのですが、六曜表示プログラムのアルゴリズムをデータ量を少なくするように変えてみた。今までは日付に対して六曜のデータを持っていたのを、旧暦を月に1ー2個にしてみた。そのおかげで15%ほどプログラムサイズが減少し、データのメンテナンスが楽になり、旧暦も表示できるようになった。おお、いいところばかりだ。速度低下も感じないし。
しばらく使い込み試験をしてみて、公開するつもり。
旧暦を表示するようにしたので表示がちょっとごちゃごちゃした感じになってしまった。中華圏の人たちと仕事する機会があるので、旧暦で旧正月が分かるのは便利だな。